ピアノ調律・・・・・ UP11000円+税
           GP15000円+税    
               *遠方出張費かかります
修理がある場合は別途修理がかかります。

何年か空いてしまっているお客様はお問い合わせくださいませ。
乾燥剤1000円。ポリッシュ等販売しています。調律師にお申し付けください

最近調律師も国家資格制度導入にて大きく変化
調律師全員受け直しということになっているが、いかに今までいい加減な
世界だったというのが露呈している状態だ
とにかく1級2級が受からない!3級すらも受からない調律師がこれだけいるのか
という現状はこれ恥ずかしい業種だ、ということを感じる
学科実技試験があるわけだが、ほぼ実技で落ちる、
おちるということは精度70%にも満たないということになるし
たぶんだが音階が作れていないのが原因になる、今まで現状では調律料金を調律できなくてもお客様は払っていたということだ、そのような現状が蔓延する中
やっと国家資格になる・・・調律技能士と改名された

国家資格の元試験を受けクリアーしている人であればまずもんだいはないとかんがえてよい(技術的な面)
頼む方も先ずそこから見極めることができる、これ頼む方は安心なのだ。
人間性はともかく調律で職業にしている人間はみな頑張って取っているのだ

ピアノ調律エリア

千葉県全域、茨城全域 関東全域

ピアノ修理

ピアピット本日の作業

ピアノクリーニング1

ピアノ工房 ピアノの修理 ピアノオーバーホール ピアノ塗装 ピアノクリーニング ピアノ防音
        ピアノ消音、グランフィール取り付け ピアノカスタマイズなんでもご相談くださいませ

ピアピットHPに戻る

0120−311−054 ピアピット

ピアノ調律師も国家資格となり調律技能士になる
日本全国調律師すべて試験受け直し

ピアノ調律師もピアノ調律技能士ということになる、試験を受け基準に満たしたものが技能士の資格を与えあたえられる。いままで調律師の定義すらなかったこの世界、この制度が導入されることにより
ユーザーも安心して頼める制度だ、すでに5年以上たつ制度なのでこの世界でご飯を食べさせてもらっている調律師は必ず受け2級もしくは1級を取る、3級は調律学校出たての人が受けるのが一般的
それでは全員受かるのか??ここが合格率がめちゃくちゃ低い低すぎる〜
全ての級において実に低い合格率、これは文科省もびっくりという
3級受からないという事は正直音階ができてもいないということに等しい、100点をとる制度ではなく
たった70%の精度で良いところなのでそれ以下ということはお話にならないところがあらわになる
今までこういう制度もなくユーザーは10000円以上のお金を払ってきた・・・・・精度がひどくても良くてもだ
そういうところに調律師協会の呼びかけにより一線を引くことができた。
ユーザーも技能士に頼むという選択は間違っていない
この制度は大きくこの業界を変えてきている
我々調律師にとっても技能を判断してくれたという意味でも国家資格のもと調律をさせていただいている
責任感は大きい。必ず頼むときは国家資格取得者に頼まない手はないのだ
この制度を知っておけば名刺をもらっただけで判断できる。

ピアノ塗装

ピアピットHPトップへ

ピアノ展示販売2

ピアノ展示販売T

ピアノクリーニングV

ピアノクリーニングU