ピアノ塗装 ピアノカスタム塗装 ピアノエイジング レリック塗装 艶消し塗装 ピアノ専門

ピアノ塗装は技術のみ

さあ、塗装の開始です!均一に手際よく噴くのがコツです。
完璧なる塗装に・・・。
他にはないオリジナルのピアノにカスタマイズいたしませんか
塗装技師ふくちゃんのカスタマイズカラー作品        
      カスタマイズのページへ
お手持ちのピアノの、傷、打ち傷、擦り傷、くもり、ひび、色あせ、部分補修から全塗装まで、なんでもお任せください!
お問い合わせメール
piapit@mx9.ttcn.ne.jp
塗装に関するお問い合わせ ピアピット 担当ふくた 
0120−311−054
アンティックな塗装も何でもやります
カスタマイズ、された
黒いヤマハU1がこのように木目調に変身
部分部分色を変えることにより、より高級感がでます145000〜
元の色
このように渋いクラディーをもったピアノに変身
このようにした場合は300000円です(塗装代金)

ウォルナットからブリリアントマホガニ色に変身
ギブソンSGのボディーの裏側と同色だ
こちらもウオルナット〜
マホガニに変身
特殊象嵌物のピアノは全塗装350000〜となります

カスタム販売ページ

ピアノ工房ピアピット

色換えの総料金300000円

ピアノ塗装アンティック艶消し塗装〜〜

カスタムペインティング
自分だけのピアノ、大切なピアノ、傷も直すし、色も変えて・・
色とデザインの正しい組み合わせを選び自分自身のかけがえのないピアノに変身させませんか!
お問い合わせ0120−311−054ピアピット担当福多まで

ピアノスーパーペインターFUKUTA
繊細なヒカリをいつまでも何十年先までお届けします
カスタムペインティング
ピアノののことならピアピット。カスタマイズ〜何でもどうぞ

ヤマハのロゴも昔のロゴ文字再現

海のイメージをつくりだすヤマハG5共鳴板

カスタムペインティングU

ピアノ塗装修理、ウレタンだのポリエステル、ラッカーだの言うが
98%塗料ではなく仕上がりのきれいさは技術なのだ
研ぎ磨き〜ありとあらゆるノウハウを知っている人間しかできないところだし
仕上がりは千差万別に仕上がる。
ピアピットフクチャン間違いなく匠の究極かもしれない
現物を比較してください
間違いなく仕上がりの違いが歴然と現れます
・・・フィニッシュここが勝負の世界だ、同じウレタン塗装でも千差万別だということを
覚えておいてほしい。

ピアノ塗装傷直し18000〜
けん盤蓋塗装片面18000〜
前パネル下前パネル各25000円
腕木塗装18000〜


カスタマイズ部分25000〜場所により料金が変わります
パール系は30000円〜

まずは写真より実物を現物を見てから
ご判断くださいませ。
クオリティーの高さは絶対に自信あります

ありとあらゆる傷直し
色の調合、木目ピアノの復元
小さな傷から大きな傷まで完璧に治します。

塗装のプロフェッショナルが迅速に対応します
同業者のお役に立てれば幸いでございます
外回りの調律師さんピアノの傷等何でも
ご相談くださいませ。
TOPページにもどる
木目がないところに木目を描くエイジング
ピアピットHPトップへ戻る