ピアノクリーニングと本体の色の塗り替え〜港区O様ヤマハU1E

ピアピットHPへ

持ち込まれた黒いピアノだった、それをマホガニ艶消しマットの状態で木目を生かしてきれいなワイン色に変身させた
まるで元の状態はない別のピアノのように感じるが形こそ昔のU1Eなのだ
外装モディファイにてずいぶんと印象が変わる

けん盤木口貼りこみ作業

チューニングピン磨きクリーニング

ハンマー取り外し

アクション修理

お見積金額
ピアノ外装色塗り替え180000円
フレンジコード交換20000円
ブライドルテープ交換18000円
けん盤木口交換15000円
フレンジコード交換20000円
鍵盤ホール調整7000円
アクション総合調整22000円
調律15000円
運送30000円+15000円=45000円
税込納品時の調整調律含まれます

鍵盤ホール調整

外装はともかく中身は錆発生、音色もくぐもってしまっていてイケテナイ、これらも含めてクリーニング修理をとり行っていく

鍵盤上面ナラシ作業

鍵盤際ぞり

キーピン磨き

けん盤木口加工

鍵盤バフがけと際ぞり

バランスキーピンフロントキーピン磨き

ブライドルテープのカット

最近ネット系でヤフー広告上位段に載せませんか?と勧誘が来る、それはいいかも
と値段を聞くとこれまた無理と言わざる負えない金額でやっぱ無理・・・丁重にお断りすることに
広告費はなかなか出せないピアピット、安ければ出したいところは正直あるが
上位1ページ目すべて広告ページとは知らなかった。
HPをUPしているだけでグーグルもヤフーにも広告ページを載せたいが載せられない
まあ今の状況がいいペースでもあるのでときにながされつつやっていければいいということに
だからか、他業者から修理依頼が入ってくるがそのピアノをどのように直してくれとの詳細は来ない・・・不思議だ、こういう風にとかこういう感じでとか使用者の言葉がそこにはない
ただ綺麗に音が出ればいいだけ・・・・なためにやる気も起きない修理、まるで顔が解らない
当然お断りすることになる。広告でバンバン修理をとるだけでバンバン流れてくるのもいかがなものかと感じる昨今、まあいろんな商売ありと言うところかな、
う〜〜〜んいつか載せてみたいねヤフー1ページ目最上段(数十万円なり)夢のまた夢か

ピアノを寝かして作業

弦磨きクリーニング

ふれんじコードの交換作業

はんまー整形ファイリング作業

アクションの分解作業ハンマー等の取り外しフレンジコード系、ブライドル系は完全にダメになってしまっている

さすがによる夕方は寒いストーブの出番だ

磨くと元のブルーピンが復活だ

錆びついている弦関係もう一度(きれいに錆等を落として本来のピアノに戻したい

けん盤木口の交換

鮮やかな木目が表れるのは昔のヤマハのみなのだ

鍵盤関係を取り外していく

ピアノクリーニング2に戻る