ピアピットHPへ

カワイBL71ピアピットカスタム木目ウォルナット

まあいつものように古い弦は捨てて新しいレスローの弦ピンに交換作業

魂を込めて作る、採算は合わない。自分のスキルは跳ね上がる作業だ

展示に戻る

中古ピアノと言う概念を捨てることができるピアノ修理作業ですこのピアノを持つときは新品です

末永ーく使ってもらえるように弦ピンハンマー等も含め交換してます、

格安で手にできるピアノでもあるが年間5台が限界

このように直す所はなおし、交換するところは交換することにより
寿命は一気に跳ね上がる、中古業者は現物をいち早く売りさばくことがノルマになり
そこまで手をかけることはしない、時間もかかる作業ゆえにその分を大きく載せることも出来ない
別にピアピットはここ流のやり方なのであーだこーだ他業者を言うべきことではないので
まあベースは自分のピアノだったらこういうのがいい!というところからやっていることだ

値段は50万円ぐらいでしょ〜〜サイレント付ければ105000UPですがね。そこいらは好きでいいと思うなければなしでもOKなのだ
ユーザーの自由なところで構わない
しかし71まるで別物の鳴りに感動

下写真これもヤマハU3M同時進行同様のカスタム

こういうピアノだったらほしいよ!というコンセプトの中で作り上げているピアノです、あくまで工房職人の趣味の世界だ