ピアピット2017カスタムピアノベースアトラス

商談中

全ての弦ピン等を取り外していく

ダンパーフェルトアンダーフェルトからがっつりと交換

カスタムピアノ
中古ピアノではない本物の最高のピアノをチューンカスタムする
色は今は黒ですが部分ピアピットブルーに変身させて、もちろん職人こだわりのオーバーホールを
ほどこしてユーザー様に使っていただく

買い替えなくてもいいものが誰でもほしい、しかしピアノ関係はみただけではわかりずらいところにあり、車のように見ただけで古いと解れば判断しやすいところにあるのだが
ピアノはそうはいかない、30年もたつ金属部品ハンマー、フェルトクロス類は確実に経年変化で
ぼろくなっている形こそ残しているのでまだまだ使えますと言われれば知らない人はそうかな?
と思うがそこはもう使えないというのが我々の判断になる
チョコット使えればいいというのであれば中古でもいいだろう
でも自分たちが長年経験していることは中古でピアノを買う〜〜うまくなる〜ピアノはさらにぼろくなる。子供の成長はものすごく速いし上達も早い、中古域はさらに具合悪くなるので
また買い替える羽目になる、ならば最初から新品同様の物を手にすればいいのだが

ピアピットはさらに手を加え職人魂を注ぎ込むピアノを作る
自分だったらどういうピアノがほしいか・・・・その気持ちを全て注ぎ込む
調律師技術者がチューンするとこれほどよくなるぞという意気込みを見てほしいし感じてもらいたい
値段も50万円ぐらいからだ、色もカスタム仕様にできるのでオンリーワンのピアノが買える

中古ではない新品としてお届けいたします〜^
これがこちらとしても面白くてしょうがない
オリジナルを超えたピアノで一生使える物を提供してます

バランスキーピンフロントキーピンの磨き中古で磨いてあるものはまず少ない。確実に磨いてきたいポイント

弦張前のフレームを入れるところ

全てを一から見直すことができるし、新品を作り出す工程と同じ工程が続く

ぺだるも一度すべて分解して作り直す

ブルーのフレームにレスローデーゲンのコンビを使う

カスタマイズ

ピアピット健太君のサーフ。アグレッシブなサーフ。プロ級

フレームも水色メタリックに変更これなかなかさわやかでいいですね

ピアノを解体一から作業

展示に戻る