フップフェルトピアノ 都内K様ピアノ修理クリーニング

フップフェルトピアノ以外日本に多いヨーロッパのピアノです
 しかし現状はまず動かない ここを何とかしない限りはサイレントも取り付けできないのだ まずは鍵盤関係~の修理でいこう

ペダル窓磨きあげ
ペダルも磨き
ペダル窓クロスも新品に交換

鍵盤張りこみ治具を使い貼りこみ

アクション整調

サイレント音源ボックス取付

ピアノ運動機能アクション
動かなくなることしばしば そしたらセンターピンを交換することにより何事もなかったかのように全て治るということを覚えておくといいと思いますね。必ず治るんです間違いなく

本体合わせ作業

まず鍵盤が異様に重く感じるすべてのフレンジ軸が動かない これでは演奏もままならないところがあるので
修理したい  たぶん今回ここが一番のかなめなところですね

一度全部の鍵盤を取り外し再接着準備

日本と海外では接着材の違いを見せつけられることが多い
海外では剥がれないだろうが日本では確実に剥がれる
接着剤の進歩は日本はすごいと思う

取り外したペダルをバフを使って磨きあげる

元の新品時の輝きが戻る

ぴあの弦ピン磨きクリーニング買った時のようにきれいな内部でいたい
細部まで目を凝らして磨いていく

外装つきいたはがれは各所出てきているので再接着 割れてしまっているところもあり

磨き前まずはつきいたの外装のはがれを再接着する必要がある。

親板クランプ止め

ピアノ底板取り外し 内部のクリーニングと外装の磨き準備

ペダル軸らも取外し

クリーニングに戻る

サイレントを取り付けるに当たり棚板を加工処理

アクションの動くようになり快適に弾くことができそうだ
サイレントがついて最高

けん盤センサー
デジタル進化の最先端のセンサー

ブライドルテープ交換センターピン交換

各部フレンジセンターピンの交換 日本仕様にしないと使えない
ヨーロツパ製品、1個1個フレンジに入るセンターピンの選定を行い
それにあった太さのセンターピンを入れていく作業
ここが一番のかなめの世界

アクション鍵盤貼りこみ作業