ヤマハピアノクリーニングYUX 秦野市M様       ピアピット0120-311-054

ヤマハYUX入荷、UX3になる直前のモデルこの時にはすでにUX3はあったように記憶にある
内容はUX3モデルとほぼ同等の内容でX支柱を持つ強靭なモデルだ
今でも中古人気は髙く相当に値段は張っていい値段だその分いいものなのだ
もう製造販売はしていない、いいピアノだからこそ中古人気も高い

ピアピットお気に入りヤモリフック

共鳴板塗装共鳴板用ニス(レンナー)

ピアノ本体パネルのバフがけ作業

ふれんじコードの交換

hammer整形ファイリング ここはナベサンの仕事

一度に10人分入れられるコーヒーメーカー

ふれんじコードのとリはずし

アクション分解前のしゃしんフレンジコード系はすでに切れてしまっている

ハロウィンちかい~~
子供たちが怖がる3D写真

ハウルフィギュア~~限定もの

ペダル等も全部取り外していきます

底板のサンディング

完全に食われたバランスブッシング

鍵盤押さえについていたフェルトを食う虫カツオブシムシ恐るべし

ピアノ外装は細かい傷があるが
磨けば綺麗に取れそうですね

鍵盤下のホコリ

ピアノ表面につく細かい擦り傷

前パネル磨き
ここで細くやや長い傷あり
かなり細い傷だが深くこれ以上バフをかけると下地が出てしまう
恐れがあるのでこれ以上追わないことに
直す場合は塗装修理になってしまいます

鍵盤カビシミここはとっておきたい音には関係ないところですがキレイなほうがいい

アクション裏側のスプーンみがき ここはたぶんうちだけ、わずかなタッチの改善があるのだ
まさつ抵抗のところを磨けば当然感触は良くなる ここはこだわりですかね

緩みのマス締め
がたつきはタッチに影響
シッカリと締め上げる

37年前のギター
メンテは欠かさないナベサン御愛用
元の色はチェリーサンバースト

切れてしまっている
フレンジコード系

鍵盤木口のカット~~側面につく指垢等もキレイにクリーニングしたい

弦の磨きクリーニング丁寧な作業こそいい音色に変わる

なんとかぺだる底板を取り外す
かびシミ覆われてしまっています

ピアノ本体を寝かして底板の取り外し底板ビスはすべてさび付いてしまっています

ピアノ下前パネルの磨き開始

バランスブッシングクロス虫食いここが食われると鍵盤ががたがたになる

ビス類は全てさび付いてしまっていますこれらもすべて新品に交換

鍵盤木口の変色~裏側掃除有難うございます~~よりきれいにしてお届けいたします
                             共鳴板のニスが落ちてしまうくらい・・・・ご苦労様でございます(笑)

クリーニングに戻る

ペダル窓虫食い

ぬぬぬ・・・相当に虫食い??もしかして

鍵盤バランスクロスパンチング虫食い・・・・

虫の死骸と埃