ヤマハピアノクリーニングU1Eモデル 岐阜県I様

ピアノ工房ピアピット0120-311-054

岐阜から入ってきたU1Eモデル 古いピアノですが直せば何度でも使えるのがこの機種

ハウルフィギュア

精密な整調作業上面ナラシピアノはすべてここから働きを作り出す
ここがくるっているとすべてがダメになる

ブライドルテープ系の交換

アクション分解修理かなり弾きこんでいた時期がある
スラッジがたくさんたまる

磨き前の弦

本物と同じパーツ量と同じ規格の縮小版
金属製~~見事2度とやりません

作業内容は各社さまざま、ピアピットでは
NO1の実績とクオリティーをお届けいたします
このように作業公開しているところは他にはありません
徹底した管理体制を作り上げてきています

ペダル窓クロスも新品に交換

打ち傷あれど最小限だと思う50年たってますからね

ふれんじコードの交換

鍵盤木口交換

渾身のピアノ磨き

ガーゴイルもあるで

50年たつピアノをも一度外装の復活 ̄~みがき究極

もう一度新品時の状態まで戻したい 

この当時のつくりは安くても髙くても中身の作りこみが同じという破格のよさを持つ

ピアノクリーニングに戻る

お見積金額
ピアノクリーニング65000円
鍵盤木口交換15000円
ブライドルテープ交換18000円
フレンジコード交換20000円
hammer整形ファイリング20000円
ハンマースティック修理12000円
アクション総合調整22000円
調律11000円
運送30000円+37000円(2F)クレーン
税別納品後の調整調律含まれます

鍵盤ひび割れあり

hammer整形ファイリング

ピアノ底板カビ ~~ここも細部にわたりクリーニング キレイにしたい

外装はラッカー仕上げ 今はウレタンかポリエナメル
時代とともに有機溶剤は使われなくなり
最新の塗装事情は水性塗料となる

ヒンジは磨いて錆び止めウレタン塗装がほどこされます

TVでおなじみのディエオスティーニのゼロ戦編8か月以上かかかる
完成。2度とやりたくない。