ヤマハU1Dピアノクリーニング 海老名市K様

売りたし!  1975年フェンダーストラトキャスターUSA、糸巻きシャーラに交換、アームなし(欠品)ケース付
       180000円なり  フェンダーをほしいという人に是非

50年以上経過したU1Dモデルこのモデル意外とつくりがいいので何度でも再生できる。でも再生の裏側にはどれだけ買い替えた人がいるか
いまだからこそ直せるが昔はもう治りませんね〜^と言えば買い替えたらしい

むむむむ!考え中〜〜〜

時代が変わるとクラッキングを入れてくれという注文がある
い高い!!塗装して割れを入れて値段バカ高です

ピアピットやぶ蚊発生

SOLD
すぐに売れてしまいました〜〜〜
ネックがローズ指板なら自分が買ったのになあ

ふれんじコードの交換

医療用巨大試験管が届く〜〜〜〜いったい何のために??

外装表面ラッカー仕上げなのでクラッキング発生、でもこれも味

hammer整形ファイリング綺麗にファイリングすると元のタイト感ある音色が確実によみがえります

ハンマー取り外し アクションの分解作業部品の中にまでスラッジがたまる。

鍵盤木口交換

鍵盤下のホコリ、たいていこういう感じでしょうかねどのピアノも

チューニングピン関係ぷれっしゃーばーについた錆を取り除きます

ピアノクリーニングに戻る

磨き前のチューニングピン

磨き前のプレッシャーバー

妻土台剥がれ〜両方

再接着塗装が必用かもです