フリッツに限らず木目のクリアー塗装のピアノ
大抵外装に亀裂が生じてくるこのピアノも例外ではない
けん盤蓋~横等にやはり塗装膜の割れが生じてきている

ピアノクリーニング フリッツクーラーピアノ八王子K様

バランスフロントキーピン磨き

フリッツクーラーピアノ、ご存知というか意外にユーザーは多いこのピアノ、この木目等赤黒とさまざまなフリッツのピアノがピアピットで
たくさん再生された。30年以上前のモデルでもあり直すところはある、機械物と言えばみなそうだ

早急にピアノ本体尾を磨き鍵盤

ピアノチューニングピン弦さび等l綺麗にクリーニングしてもう一度使ってただきます

フリッツクーラーお見積金額
ピアノクリーニング65000円
ぶらいどるテープ交換18000円
ハンマースティック修理20000円
ジャックウィッペン修理7000円
鍵盤ホール調整6000円
レバークロス交換12000円
ハンマーパンク部分修理3000円
アクション総合調整22000円
調律15000円
運送15000円+16000円=31000円
税込納品時の調整調律含まれます

鍵盤磨きと際ぞり塗装

K 『シャイン』 Music Video & DVD特典映像 ダイジェスト - YouTube
しかしこの時点までピアノを持っていたお客様と手放されたお客様に分かれる
持っていたかたは直せばいい話で済むのだがもう一度このぐらいのレベルのピアノを・・・となると相当な値段出さないと買えないのだ
もう一度再生することにより愛着度も増してくるこれは嬉しい

シンガーソングライターの歌手のKさん新しい曲の録音シャイン
寺岡呼人(ジュンスカ)とコラボ、ピアピット録音PV2月22日発売

ヒンジは取り外して磨き錆び止めウレタン塗装がほどこされます

ファイリング前のハンマー

レバークロス交換

ハンマーは整形することにより元のきれいな打弦点を復活
クリアーな音色がよみがえって来る

ハンマー整形ファイリング

アクションン部品交換
ぶらいどるテープ等の交換作業

アクションの分解

綺麗に磨きこまれたチューニングピン

アクションハンマーには弦溝がくっきりと深く刻まれている
このハンマートップもファイリングという作業を施して使うのだ

チューニングピン磨き弦磨き作業
ピアノを寝かしての作業ピアノは寝かすと見えないところまであらわに見えてくる。

鍵盤下は埃とゴキブリの残骸

ケース~中身アクションまで細部にわたり点検チェック
アクションはかなり動きの点で渋くなってきているのと
音色も硬すぎて私個人的には好きではない
ならば整音という作業を施して好みの音に替えられるのもピアノだからこそ
なのだ、自分好みに替えられるとい事ができるのがピアノだ

磨き!ロゴも文字もきれいにひかるピカピカに変身

ピアノクリーニングに戻る

ダンパーレバーの取り外し

ダンパーレバークロスに穴が
このピアノほとんどにクロスアナの問題がある
スプーンが錆びてクロスを干渉穴府が開いてしまう弾いているとあるときポツっつと音が出なくなり
あれと思うとまた出てくる、クロスの交換で治るのでしっかり交換しておきたい

弦にはぽつぽつと錆が発生