カワイKU3D  ピアノクリーニング&修理  江戸川区W様
カワイKU3D入荷しました。まず細部にわたり点検
弦関係はやはりさびが回っています、がOHまでとは行かないので安心
アクション部品系はやや虫食いあり。外装は相当な傷で覆われていますね
けん盤蓋に付く細かい傷の嵐
これらもクリーニングで綺麗になります
ナベサンKU3Dのこの傷がどうしても気になるらしく、中身より先にすぐにバフがけの準備を始めた
けん盤蓋のヒンジを取り外し奥まる部分とけん盤蓋部分に分ける
かなり綺麗になった、ウレタン塗装はヤマハのポリよりも抜群に綺麗になる
同じ黒なのだが色見が違うので当然光沢(ルクス)も変わってくる
カワイのロゴもかなり綺麗に光り始めた
新品当時のじょうたいにもどりナベサンニコニコ
前パネルに付く傷
気合の磨きが始まる
ウレタン塗装ラッカーまではやわらかくないが
当てすぎると下地が出てしまう
寸止めのところまでの研磨、これプロ級
KU3D弦ピンに付いたさびを一刻でも早く取り去りたい
錆び取りマシンのゴムチューブの選定
つやっとしたブルーピンが復活
ミュージックワイアーに付いたさび
このさびがさらに進むとバンバン切れはじめるのだ
磨き前の弦
完全にクリーニングされたKU3Dの弦ピン関係
屋根部分の蓋裏側にはかび発生
弦溝がザックリと付く河合KU3D
このモデル以外に人気が衰えないモデルだ
鳴り響く感じはU3同タイプの物と一線を引く、音量もろとも大きく鳴り響く
それと音が深い、そこら辺がすきだというユーザーは今でも大切に使っている
ピカピカになった弦とピン~プレッシャーバー
わずかなさびは残したくない
徹底的にさびを取る
もう一度がんがん鳴り響くKU3D復活させるべく,鳴りの障害となるものは全て取り除く
アクション、相当な湿気を吸い動かないところ多数
一度天日干しにする
クリーニングに戻る
っスラッジがたまって来ている
これらも削除します
当初オーバーホール・・・・・・・として依頼を受けましたが、まったくOHしなくてもクリーニングと修理にて完全に直ると思いますね。恐ろしく使っていたという印象はまったくなく、そのまま放置されていたのでしょうね、
でも当時KU3Dを手に入れているということはGOODな選択です。このピアノ恐ろしく丈夫なピアノです
アクション細部にわたりドンピカに仕上げる、これ丸々1日の作業
アクション裏側など絶対普段見ることも出来ない所だ、こういうところこそ綺麗にする
スラッジから汚れまで綺麗に取り除く、
説明書は老眼鏡が必至である
エフェクターループステーション、これは最高に面白い、
シーケンサー??なのか、はたまた多重録音、その場ですぐにでもライブが出来るすごいエフェクター
一段落したので趣味にみんな熱中
このとき電話が鳴っても出ないと思う。
アクション分解修理
弦溝が付いたハンマー
ハンマー整形ファイリング
元の綺麗なハンマー状態に戻りました
外装バフがけ
暑いとにかく暑いのだ
バフのスラッジが体中に飛び散る
ブライドルテープ交換
ピアノ底板取り外し作業
底板もかなり傷が付いています
この部分は傷が付いても大丈夫なように塗装されていない木材が使われています
完全にさび付いたペダル
ペダル窓クロスも押しつぶされています
磨き前のバス弦
さびが付いたしんせん
クリーニングされ新品同様に光り輝く弦
ペダル分解作業、ペダル窓クロスも交換されます
再塗装
ペダル磨き
ぴかぴかになったペダル
ダンボール手つくりうちわ
鍵盤バフがけ。黒鍵盤側面にはかび発生
カビも取れつややかな光を取り戻しました
ヒンジ蝶板も磨き塗装が施されています
お見積もり金額
ピアノクリーニング65000円
ブライドルテープ交換18000円
センターピン交換(ジャック~バット25000円
虫食い部分交換(クロスパンチング)3000円
調律(狂い大)22000円
アクション総合調整(音色変更含む)14000円
ピアノストップ15000円
運送14000円(船橋)〜ピアピット
ピアピット〜都内1F16000円
以上
納品後の調整調律も含まれています
KU3Dのパネルの組み上げ
鍵盤きわぞり
磨かれたバランスキーピン
鍵盤の真ん中を突き抜けるピン
そこを支点に鍵盤は動きます
抵抗があるとタッチカンショク等に大きく影響します
センターぴん交換あと整調作業開始
経年変化により大きく整調も狂ってます
水まきしてもすぐに乾く
涼しげに見えるだけだった
この扉はとてもピアノ屋らしくない
カワイKU3D完成いたしました