本日の作業

つぶやき本音

販売

大切なピアノをお預かり修理クリーニング。 いつもありがとうございます〜〜頑張ります
見学自由なのでいつでもどうぞ〜〜〜土日祝日も営業してます
9月26日まずまず蒸し暑い

クリーニング1

超ミステリーな会社ピアピット

ピアノ塗装

必ず毎日練習するナベサン

ピアノ販売ページ

ピアノ教室

第一工房5〜6年前に完成したがすでにボロボロです

ピアノ消音
ピアノ調律
ギターぎゃらりん
LINK

みんなで力あわせてフレームを上げよう
なんのためにジャッキがあるのか

ピアノ運送保管
お問い合わせ
piapit@mx9.ttcn.ne.jp
地図

0476-42-0282普通電話

   
千葉県印西市浦幡新田50
TEL 0120-311-054

      FAX 0476-42-0283

稼いだお金は全て楽器につぎ込む男衆!
確実に金銭感覚は壊れている

いとうさんこの部品ちょうだい・・・・・何言ってるんだダメだよ

ピアノ屋とはかけ離れ始めてきた工房。器用なナベサンがすべて作る

ピアノ修理・・・楽しくやろうよ、自分のスキルアップ、職人魂を注ぎ込め、知識手先感じ方を研ぎ澄ませ

いつかオールドビンテージのギターを買いたい
夢なのだが夢を見ているうちは毎日が楽しい

クリーニング2

カスタムペインティング
放課後

ピアピット概要

社長ナベサン(班長)・・・・・一応昔からそう
働いている人 17人と猫3匹・・・・・・・知らぬ間に増えたぞ今度は18人になるぞ2月から
資本金0円
年商それ相応なのだがなぜか毎年赤字
座右の銘  ま!とにかく面白ければいい、
目標 今やっているピアノに全力を尽くすだけでOK
健康  糖尿病・・・・・・贅沢何一つしてないのに・・・・・・ナベサン(ランタス、ノボラピット付き)
振り返って   しかし生活が楽にならんな!まあ毎日が楽しいのでOKOK
銀行借り入れ金   無しゼロ円・・・・・・貸してもらいたかったのに昔何も担保もなく借りれなかった(ナベサン曰く資本金もなかったらしいぞ)
大きくなった理由   知らんわからん・・・しらんまに人が増えてた
趣味  ギター ゲーマー ピアノ 修理全般 ギター制作 大工 山登り サーフィン など
社長の言葉   ピアピットで働く場合事前連絡してください、しらんまに人が増えるのでたのむよぉ〜
糖尿病をなめたらいかん!!ナベサン曰く インスリン打ちながら仕事してます。コーラサイダー寝る前の甘い物はやめてください皆さま
でも最近数値が最高に良くなってます〜〜食生活を改善して注射しなくてもいい数値まで頑張ります〜〜
ナベサン曰く・・・・・糖尿病・・・・あまくみてた!!!!注意注意

修理オーバーホール
カスタムペインティングU

クリーニング3

ピアピット ナベサンが始めた工房だ
30年前になるがパソコンもなく何もないところから始まる、調律に行っていたお客様だけの修理工房だった
当時仕事はなく、好きなサーフィン ギターどんだけでも練習できたぐらい時間と暇だけはあったらしい
しばらくしてからこれからはコンピューターの時代、ドメインとかいうやつをとらないといけないとか言われ
ピアピットドットコム、をパソコンが普及する前から取った。・・・・・・・・20万ぐらいかかったような気がする
ドメインをとったはいいが、肝心のパソコンがない!!ことを数年たって思い出した。・・・・意味わからん
と言うことでパソコンを買いに行ったがさてなにをしたらいいのかわからず、最初に覚えたのは
絵を描くことだった、毎日ひたすらパソコンで絵を描いた、しばらくしてなんとやっとメールアドレスを作った
それが今のメールアドレスだ、何とも古いアドレスらしい。初期型アドレスと言われることしばしば
最近だいくつものメールアドレス作れるんだよと聞いたのは、がしかし今でも1個だけの何変わらないアドレスを使い続けている。
 HPはここ数年初めて作った、その間ピアノの修理ギターイジリ オーディオ直し
好きなことばかりやっていた初期ナベサンとフクチャン。
他から見ればただのぷーたろーのおじさんが遊んでいるとしか見えなかったかもしれない。
景気が悪いだの、いいだのと言う言葉ははなはな頭にはなく、仕事がないときはサーフィンに夢中になり
毎日カップラーメンばかり食っていた、がこの二人自由を手に入れたかのように毎日にやにやしていたらしい
当時から確かに追求性は恐ろしく執念深い所もありサーフィンのボード形状によって厚さによってウンたらと言ってたし
…あんたはサーファーのリペアーか?と言われるほど研究していた、フクチャンはギターの塗装がウンたらと超絶的な技で塗装技術を自ら考案していたし実践していた、
たぶんだけど当時の収入は月に5万円〜8万円だったと言い放つ
よく食えてたものだと今でも自ら不思議がるナベサン
私はのちの十数年後にはいったのだが。当時行き当たりばったりの会社だったそのうち治るのかと思いきや
今でもなんと行き当たりばったりの会社を貫き動かしているのには驚くばかりで
人柄だけのかりそめなバランスを保ちながら30年も続いている会社に驚く始末。
売上は上がるが実入りがさっぱりで30年、ほんと笑える会社と言うか笑うしかない会社なのだ

それでも好きな仕事をし続ける皆の衆これは無敵なのだ
収入がなくても手はうごくせっせと働く、これ無敵・・・・・他企業がまねできない会社だ
不思議に社員が増える不思議と食べていっている、これぞ現代のミステリー・・・・と言うとかっこいいが
しょうがないじゃん・・これしかないんだから精神でも誰も文句は言わないやめもしないところがミステリー

毎日ハロウィン

ナベサンちのお茶摘み皆でGO

え〜と、ナベさんが作りまして、だんだんピアノ屋からかけ離れ始め
「なに屋さんですか?」と聞かれ始め、・・・・・
外壁は廃材を使い作ったらしいが、びっくりドンキーみたいになり始め
今は内装工事始まり、それに伴い流木集めに夢中、
たまーに「車屋さんですか」と聞かれたりもする、
「喫茶店?」といわれたこともある、もうナベさんの爆走は止まらない
今日も海へ流木拾いに出かけている、というと聞こえはいいのだが
本当はサーフィンに行ってやがる。・・・・・・・・・・ばかたれ〜

今度は2F部分の工事が始まる。
でもまたナベサンが造る!!!いつ完成なのかは不明
ピアノ工房ピアピット、大工仕事が好きなナベサンが作る面白工房。広いところを狭くする、と不評なのよん、ピアノなんでも修理再生工房だよん。見学自由に着てくださいませ、同業者も大歓迎です。よろしくお願いいたします